りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

iPod タッチと中学生

あまり家族のことは書かないつもりなんですが、ネタ振り的には使わせてもらおうかなと。
 
最近娘が、誕生日だったんですが、当然のごとく「なんか買ってちょーだい」とか言ってくるんですけど、毎年恒例にしてしまった親の教育が悪いんですかね。親の顏がみて見たいもんです。
で、何が欲しいのかヒアリングする前から彼女の伏線には薄々気づいていたんですが、(いや、向こうから言ってくるのでヒアリングは不要)どうやらiPod touchが欲しいそうです。まあそういいながらもオレが下手にAppleのサイトを覗かせてしまったので、サイトから直販しか手に入らない限定の赤い色のiPod touchがいいとか言い出す始末です。

そして、その物欲を満たすために彼女はなんだかんだと正月明け位から話を進めて、「いつ、誰が、どこで、iPod touchを、なぜ、どのように使うのか」ということを明確にしてヨメとの交渉から許可をを勝ち取ったようです。こういう時の彼女の突破力はホント見習うべきものがあります。ホントはiPhoneが欲しいらしいが、与えたら最後その使いこなし能力は確実にオレを超えてくるのでここは親の権力を使ってでも阻止します。金もかかるし…。
で、最終的にはオレの母(彼女の祖母)にめでたく買ってもらえる模様でそれはそれでいいんだが、つい最近の話で「エクセル覚えちゃったー\(^o^)/」とか言ってオフラインな老後のパソコンライフを楽しんでいる状態な母なので、Appleの直販サイトでiPod touchを手配させるのは到底酷な話です。てかオレが説明した時点で、「iPod touch」がまず初耳。まあそれもいいとしても次に会った時にもまた初耳に戻っちゃうんでしょうけど…

そんな訳でオレが手配するコトになったんだけど、あれ直販で買うと背面に刻印できるじゃないですか…で、一回注文確定してんのに「やっぱ違うのがいい」とか、「スペルが違ってた」とか「(≧∇≦)」こんなの入れたいとかで、やり直し2回でやっと確定した。でもAppleのサポセンの人は優しく対応してくれたけど、出荷かかった誤印字された端末どうなるんだろ…一応キャンセル決まっているけど、万が一届くことがあるらしいので、届かないこと祈ります。

彼女は既にアメブロのブロガーなんで、たぶんブログ更新したり、まあ単純に音楽聞いて楽しんだりするんでしょうけど、LINEやりたいって騒いでたんでたぶんやることになりそうです。
最近中二病ってやつなんでしょうか…彼女に対しては良いことはしても何ひとつ悪いことしてないのに父親ってだけで嫌われキャラになっているので、アカ取ったら無意味にスタンプ送りまくってもっと嫌われてやろうと思います。てか、単純にオレがLINEの相手になって欲しいだけです。
 
今まで携帯(ガラケー)は既に与えていて、メールし放題のネット接続は無し、という状況なんですが、この年ごろの子供に対するインターネットの接し方っていろいろな見方、考え方がありますよね。
携帯を持たす時にも少しは議論したんだけど、今持たせるべきか、まだ持たせない方がいいのか?また、インターネットは制限すべきか否かって話。

まず、携帯(通話)とメールに関して。
通話料が、気になるところだが、これはあまり気にしてない。ただし料金プラン的に家族間通話が無料であるのがもちろん条件なのと、友達とは基本電話はせず、緊急時以外はメールで連絡取り合うこと。あとお友達メールは時間制限をかける。例えば21時までとか。
で最後にこれらが守れない場合は、「没収」っていうのが前提条件。
で、それでもなんだかんだ約束破ることはままあるので、そのときは容赦なく無期限没収を行使。これ一回やっておくと案外わきまえて使ってくれるみたいです。

問題はインターネット。iPod touchの場合これが醍醐味なので、気を配る必要はあると思う。まあ、女子の場合はエロ関係とかはあんまり気にしてないけど、危険視しているのはやはり掲示板の書き込み閲覧、個人情報の扱い。一応改行がやたら多い(アメ)ブロガーなので、その時に教育済みであるのと、最近は実名でないにしてもブログ含めSNS関係はその近辺の方同士では人物特定できるもんなので、一時学校裏サイトみないな匿名掲示板でストレス発散してた時代に比べればよくなったかなと感じる。あと、課金させなければ問題ないかなと。

オレの考えとしては、インターネットの制限についてそこまで重要視してない。むしろどんどん活用してSNSなんかで表現の場をもつのも良いことだと考えている。これからそういったものが更に変化して生活の一部として扱うことになるのは火を見るより明らかだ。過去に「私は携帯なんか必要ない」とか言ってた老人も今は携帯メールを活用しまくっているじゃないか。(前述オレの祖母)。
がしかし、これが思春期の男子の場合は(ひとにもよるかもしれないが)好奇心の坩堝になっているので注意が必要。田舎育ちのオレの思春期に例えるなら、草むらにエロ本が落ちている状態を100万倍にして更に目印がついているようなものがインターネットの世界だ。

まだウチには思春期にこれから入ろうとしている息子がいるが、いまはまだフルチンで部屋の中を闊歩しているのが、毛かなんか生えてきてイチモツを隠すようになったら気をつけてみようと思う。
広告を非表示にする