りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

中学生のスマホとLINE事情

いよいよ中学3年となって受験生になる娘にイマドキのスマホ事情について聞いてみた。
晴れてiPod touchをゲットんして、浮かれてたんですが、2週間で没収になってしまいました。要はやり過ぎたためです。その後悔しさをバネに勉強頑張ってみたり家庭内奉仕活動をしてみたりいろいろやってるわけですが、なんせ没収されてから、かれこれ2ヶ月ほど経っても一向に返還される気配が無いので、いい加減欲求不満になってきてしまいました。このままだと次期モデルが出てしまうまで戻ってこない勢いです。
あまりにもオレに愚痴るので聞かないワケにもいかずついでにいろいろ聞いてみました。
 
どうやら最大の目的は、「LINE」みたいです。スマホのアプリでネットワーク環境が必要ですが、ウチでは中学卒業までスマホは持たせない方針なので、ガラケーです。ただし、家ではWi-Fiをオレが使ってるので、設定さえすればiPod touchで代用できます。
また、wi2 300のサービスをオレが利用してて、端末5台くらい利用できるので使わないのももったいないので設定してあげました。これで家の中とちょっとした街中ならそこそこWi-Fiの電波拾うようになります。これら以外にも無料のWi-Fiサービスは登録すれば使えるようになるのと、最悪はiPhoneのデザリングでオレと行動を共にすればWi-Fi環境は手に入るのでかなり環境は良かったはずです。
で、LINEとかブログ閲覧とかで楽しんでました。
 
どうやら彼女に言わせると、周りの子はみんなスマホ(もしくはiPhone)を持っているらしい。
こういうときの「みんな」っていうのほどみんなじゃないことが多いので、その辺り突っ込んでみると、
 
「弟が言うみんなとはワケが違う」
とのこと。
 
「じゃ、10人いたら何人スマホなんよ?」
 
「6人くらい…」
多分肉付けてます。まぁ5人としておきましょう。
 
そんな状況の中で、最近ではもうメールとか送っても返信が来ないことが多いらしく、LINEのグループで「みんな」ワイワイガヤガヤやってるらしいです。
つまりLINEができる人同志で会話が完結してると。
 
オレも娘に少しLINEの相手してもらったけど確かに楽しいし、文字入力に関してもすでにiPhoneの方が早いし打ちやすい域に達してるので、ヨメからのガラケーメールに気づくのが遅れたり、返信が億劫だったりするのでその辺の気持ちはよくわかります。
大人なら「お前もアプリ入れろよ」で済む話ですが、それはスマホを持つことが自由選択できる前提なので、それが無い中学生の話だと事情は複雑です。
まぁ、大概どーでもいいようなやり取りの内容なんでしょうが、中学生ぐらいだとその「どーでもいい内容」をやりとりをしあったかどうかで絆が深まってたりしそうなので案外無視できない気もします。
オレの世代だと固定電話がそれだったんだと思いますが、長電話すると電話代かかるんで親に怒られて禁止になるとか…
なんかそんな環境の差で人間関係が分断されるんだとしたらなんかもったいないなーって思うのと、完全にインフラになってるなと…
もう、学校の教材としてiPad、ないしはタブレット端末とか持たせて活用していった方が良い気がします。で、学校にWi-Fi入れる。そうすれば誰でもLINE使えるし。
そういう教材革命みたいなのも起きそうで起きなかったりって感じですが、それによって、LINE友達グループ分断問題なんかも副次的に解決できるような気もします。
 
 
いやーしかし早いっすね。2年前にガラケー持たせて夢中になっててメール早打ちすげ〜とかやってたのに、もう返信とかされなくなってきている。環境が変わってる。
で、中学生って時代もいろいろな面で境目だったりして難しいですね。
携帯やスマホ持ってる奴と持って無い奴、オナニー経験者と未経験者、彼女いる奴といない奴、チン毛生えてる奴と生えてない奴。とか、そんなのが無数にあります。
 
まぁ、どれも時が経てば解決できる話ではあるけれどね。
 
広告を非表示にする