りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

ドコモ iPhone販売:素人はこう見る

f:id:ryotaro_orz:20130911213318j:plain
ドコモからiPhone5sが出るらしいです。
個人では10年以上ドコモを使っている、しかもガラケーなオレも何か書きたくなるインパクトのあるニュースだ。
 
冒頭にまず言いたいが、前から思ってたんだが、あのゆるキャラキノコ戦略はもうどうにかして欲しい。キノコもうはスーパーマリオに任せておけ。
 
まぁそれはいい。
 
さて、オレはドコモを何年使っているのか今一度明細書を見て確認してみたら、16年余りも使ってた。毎月5000円と安めに見積もって仮定してもオレだけで96万になる。そしてヨメとここ数年は娘も使ってるのでそれらを加えると、200万を超えることになってくる。さらに今後一生使い続けることを考えると、鉄塔局まではいかないまでも、コン柱局の一つぐらいは楽に立つぐらいの料金を払うことになるわけだ。
 
かなりアバウトだが、そうった意味で考えると契約数の増減ってのはキャリアにとってやはり重要な数字ってことが素人でもわかる。
 
 
 
そんで、契約数流出が止まらないドコモからiPhone5s販売ってことだが、細部が未確定なことが多い中、注目されそうな部分について考えてみる。
 
 
 

ロゴとか

 
 

そういえばドコモのロゴって端末に、入ってたんだっけか?と思ってオレのガラケー端末(3年もの)を確認してみたら、しっかり入ってた「NTTdocomo」って入ってた。その昔、まあ15年前ぐらいは確かにこのロゴってのは眩しかった。逆にロゴが入っていない方が不満に感じる人も多かったかもしれない。「ドコモ」を使っていること自体がブランド意識として存在していたし、ロゴ本体にも存在感があった。オレもそう感じてたし、世間一般の感覚もそうだったと思う。端末にロゴが入っているかチェックしてた時代もあったんだ。しかしそれはもう昔の話だ。
で今はどうか…?
気づけば、今のオレがそうであるように、ロゴが入っていたかどうかも覚えて無いし気にしてなかった。
そんなもんになってしまったドコモのロゴが、iPhone5sに入るかどうかで本当に争点になってるとしたらドコモの立ち位置の認識として失望感極まりない。まあ仮にApple側が妥協してロゴが入ってくるなんてことになったら、それはそれで、Appleに失望することになりそうだ。iPhoneにダサいロゴをデフォで入れることを許すのかと…。
 
 

料金プランと月額使用料金

 
これがユーザー目線では一番重要事項だ。結局いくら出せばドコモのiPhoneを持てるのか?
 
まず、「auソフトバンクより(月額ベースで)安く手に入るのか⁈」という点
 
まぁ無いだろうなそんなこと。もしドコモの方が安かったりしたら、かなりのインパクトになりと思うけど、まあ無いでしょう。
 
であれば、「月額使用料はauソフトバンクと比較してどうなるのか?」
 
てことになるが、普通に機種変更するだけで結構な額が持ち出しになるドコモのAndroid端末だが(ガラケーもそうだな)、端末代金の相場と料金プランがそのままiPhoneにスライドするような内容だとがっかりだ。
 
細かい検証は専門家の人に勝手に任せるとして、ここからは完全に素人目線だが、新しいiPhone用の料金プランができて、他キャリアより安くならないにしても意識した金額に(200円高いだけとか)なってくれば、かなり本気出してると見る。他のAndroid端末との兼ね合いがあるんでそう簡単にはいかないと思うが…。
 
変なプライドやブランド意識を捨ててもらって他キャリアに並ぶプランを運用して欲しい。そうでなきゃ契約数の流出は止まらないだろうし、何よりオレが機種変更するのに金がかかって困るっていうポジショントークだ。
 
 
 
 
 

通信環境

 
iPhoneを使う上で重要なポイントとしてキャリアの品質ってのがある。つながりやすい上に通信速度が早いに越したことはないって話だ。これも細かい話は専門家に勝手に任せますが、チラッと調べると主要3キャリアで決定的な違いは無いように感じた。
 
むしろソフトバンクauが良いとは聞くが、ドコモが良いって話は目にしない気がする。(オレの体感的な話)
 
加入者が多い分スピードが落ちるとかそういうことも考えられる。
 
これは観測地点で左右される部分もあるだろう。例えばオレの実家(千葉県野田市)とかの田舎なんかに行くと、最近はソフトバンクLTEもそこそこ入るが、昔はドコモ以外はかなり貧弱な電波状況だったりして、便所に篭ると圏外とかザラだったりした。九十九里の海岸線なんかでも電波状況はドコモの一人勝ちだった。オレも最初に持った端末はカラオケ屋で高得点を叩き出してもらった「Jフォン」だったんだけど、まぁ田舎ではホント電波入んなかった。あと地下とか、鉄筋の建物内とか入らなかった。よって必然的にみんなドコモを選ぶしかなかった。
 
まあ、ここまでは昔の話。で、今はどうか?よくスピードテストのアプリで計測するんだけど、オレは住まいも現在は都区内なので田舎の状況と比較できないが、ソフトバンクLTEは十分入るし速度的にも全く不満は無い。家の中では無線LANで接続してるが、それを超えるスピードがLTEで出る。
 
具体的には、無線LANが25Mで、LTEだと35Mとかそんな感じ。
ドコモはガラケーなもんでよくわかんない。まぁ試してみたい気はする。
 
まぁ、今でも田舎ではドコモが強い地域があると思われるけど、ある程度人口が過密している住宅街とかの地域であれば、通信環境は変わらないと判断する。
 
であれば、コスパ的にドコモ以外のキャリアの方が良いってなる。
 
 
 
 
 

他キャリアの動き

 
ソフトバンクauがどう動くかも気になる。
 
一番ユーザーとして望むのは、がっちり三つ巴で月額料金を叩き合ってくれるのが一番いいんだけど、何かそう簡単にもいかないだろうなが。そうなるには価格的にドコモが同等の月額料金に設定してくるか、潜ってくるのがやっぱ前提条件になってくるだろうし…。
 
 
 
 
 

契約数

 
よく純増数とかキャリア間で競っているみたいだが、それについて変化が出てくるかってことだけど、まぁiPhone5s発売後の数ヶ月間は純増数でドコモも巻き返しできると思うんだけど、なんせドコモは動きが遅すぎたと思う。たぶん通信品質とかで相当改善していかないとしばらくたったら横ばいぐらいに収束しそう。「契約数No.1」ってのも結局過去の栄光に過ぎないし、他にNo.1な部分ってあんのかと。あとなんかこう企業体質みたいなのが革新的に変わらない限りは、衰退するしかないんじゃないかなと。
 
 
 
 

まとめ

 
既にブランド価値が落ちているにも関わらず、なんかブランドに頼る商法は変わらないみたいなんで…。「dなんとか」ってやつとかその類のコンテンツ。全く興味が出ないし、期待が持てない。ていうかあまりよく知らない。
 
まぁ、一定のファンというか支持層はあるので、潰れることはないにしても、土管屋にどんどん近づいていくだろうし、1ユーザーとしては圧倒的にインフラ強めてそこで勝負して欲しいって気はします。
 
 
 
ウチの家族も家族割ってんでみんな使ってますが、スマホを何にするかで迷ってたヨメがiPhone持てば、オレの支給品ソフトバンクiPhoneとも無料通話アプリで通話料とか気になんなくなるので、オレのドコモのガラケーもとうとう解約するする時が近づくのかなーって気もします。そういうこと考えてる家って案外多いんじゃないかな…。
 
 
 
もっとドコモがんばれ。
広告を非表示にする