りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

インフルエンザの予防接種費用誰か払ってくれ

f:id:ryotaro_orz:20140223163948j:plain
まぁーインフルエンザに今年の冬もやられましたわ。ウチも子供4人中3人感染というやられっぷり。受験生抱える親としては、家庭内感染はなんとしてでも食い止めたいところだが、如何せん家も狭く、隔離できるだけの部屋が無いし、「川の字」以上に「州の字」になって寝てるのでインフルエンザに一人でも感染すれば、初当たりの時点で確変が確定したようなもんです。
案の定時間差で感染して、受験生娘だけは所謂おばあちゃんちに寝泊りさせて完全隔離でなんとか阻止した。

何にしても稼働がかかる

業務用な表現で恐縮ですが、インフルエンザになるといろいろめんどくさい。
冬場に熱が出だしたら大概インフルエンザの感染を疑われるのでまず病院に連れて行かなければならない。そして、鼻綿棒を突っ込まれて、晴れてインフルエンザが確定したらタミフルリレンザをもらわなくてはならない。薬はともかくあの鼻綿棒は子供たちにとっては恐怖だし、オレも嫌だ。
もっと大変なのは看病で、まあインフルエンザと言っても基本は発熱なので自宅安静でいいんだけど「異常行動」の恐れがあるため寝てるからといって親はほったらかして外に出て行く訳にはいかないのだ。
早めに薬さえ飲めば1日〜2日で熱は治まるけど、感染拡大防止のため学校保育園に行かせられないし、家では薬や病気による異常行動の恐れがあるので親がついておく必要がある。手間はかからないにしても親の行動が病気により拘束されてしまう。
ただの風邪ならじーちゃんばーちゃんにお願いすることもアリだが、相手がインフルエンザだとさすがに嫌がるし、こちらもゴリ押しするわけにはいかない。
共働きしてると、どちらかが仕事を休まなければいけなくなる。土日挟んだとしても3日ぐらい潰れる。更に片親で育ててる人はホント大変だと思う。

予防接種費用は役所が負担して欲しい

そこでだ、インフルエンザの予防接種を受けさせるも子供の分は(欲を言えば家族全員分だが)役所が費用負担してくれると問題がいろいろ良い方向に解決してくれる。
他力本願な話は承知だし、そんなの子供手当出てるんだし「自腹でやれ」とか子供手当の中でやれという話もあるかもしれない。
ただ、オレの住む江東区は、中学生以下の医療費が無料になってる。健保7割負担だとして自己負担の3割分を区が払ってくれるため病院にはお金を持って行く代わりに「マル乳」と呼ばれる医療証を保険証と一緒に持って行く。そんで、インフルエンザの検査をして薬をもらえば、3000円くらいは区が払うことになる。
※下のURLを参考
インフルエンザにかかる費用-[白鯨の健康日記]
これが事前に予防接種を受けさせて、自費負担の予防接種代(例えば3500円、子供は2回分で7000円)を区が負担するようにして、感染者が減るのならば、各ステークホルダーにとってのメリットは相当多いんじゃないかって思う。区の費用負担もそんなに変わらない…と、どんぶり勘定では思う。

  • 病院→インフルエンザの患者は減るが、その分予防接種がバンバン売れる。隔離スペースを少なくできる。
  • 区民→気軽に予防接種受けれる。家庭内感染防止。
  • 学校保育園→学級閉鎖なくなる。
  • 区政→予算はたいして変わらずにイメージアップ。
  • 健保→負担減る。
  • 子供の親→仕事休まなくて済む。

かなりどんぶり勘定だが、こんな感じか。
まあ、当然検討はしてるんだろうけど、実現に至ってないところをみるといろいろできない理由もあるのかもしれない。

会社で予防接種代払って欲しいー

ウチの会社も今シーズンから始めたんだけど、インフルエンザの予防接種を会社の経費で受けさせるのは賢明な施策だ。一人あたり3500円かかるとしても、残業代にしたら2時間分程度。これが一度感染すると一週間、賞味4日くらい休む必要がある。そこに空いた穴は休んだ本人の残業で、あるいは同じチーム内の従業員がカバーしなければならないので、余程潤沢な人材を抱えていない限りは、何がしかの代替する人件費が余計に発生することになる。
まあ、残業代が支払われないブラック企業は当てはまらないかもしれないが、従業員への負担を考えれば決してプラスには働かないはずだ。

まとめ

やっぱ自費で子供4人予防接種受けさせるのは、しんどいので、毎年誰か費用ください。

いろいろ調べると予防接種の効果を疑問視する見方もあるようだが、そう感じる人は無理やり受けなくてもいいよ。少なくとも今シーズンオレは予防接種打ったせいかうつってない。だがしかし、確かに予防接種打って感染した人も身近にいる。
なので、効果としては「信じるか信じないかはあなた次第」なのかなこれ。