りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

iPad Airのケースはキーボード付きのMADE IN CHINAで決まりだ!

f:id:ryotaro_orz:20140227091822j:plain
やっとというか、今さらというか、「iPad Air」がオレの手元に来ました。
会社の支給物ではありますが、せっかくなんで幅広く活用させていただいてまーす。
前作のiPadはエントリにも書いたんだけど散々ウチの餓鬼どもにゲームアプリ漬けにされて、動作が怪しい域まで達してたので、ちょうど良いタイミングです。
ちなみに前作ゲットんした時のエントリでも貼っておく。
iPadが来たのでいじり倒してます - りょーたろーの思考(仮称)

これを機に前作のiPadの返却とともにゲームアプリは禁止にして今回は安定した動作をなんとか確保したいと思ってる。子供らにはクリスマスのときサンタクロースに外注して「ニンテンドー3DS」を買い与えてやったのでそちらで満足してもらいましょう。
iTunesでバックアップしてるだとか、内容を引き継げるとかそういうのは黙っておいて、現物が無くなれば案外納得するもんです。世の中知らない方が幸せなこともある一例です。

新作は確実に前作を超えなければならない

さて、新しくなったiPad Airだが、まず軽い。基本持ち歩くのでとても重要。前作もPCに比べれば十分軽かったが、正直もう少しなんとかなんないかなーとは思ってた。人間の、いやオレの楽したい願望は尽きません。
そして、画面の縁が細くなったのに合わせてか、サイズも小さくなった。
モニター類の筐体は画面サイズに限りなく近い方がカッコイイので、これはうれしい。

画面も更にキレイになったらしい。いやもう十分前作でもキレイだったので、そういう気がするレベルです。美味いモノとすごく美味いモノの差があまり感じないみたいな話し。
確実に前作は超えてる。

まあ、この辺りはみんな思ってることだとは思うので、どうでもいいと言えばどうでもいい。

iPad Air のケースはキーボード付きの中国製で決まりだと思った

で、こっちが本題で、iPad Air のケースどうすんべ?
ってことになるんだけど、前作で使ってたキーボード付きケースが、iPadAirになってサイズ変更で合わなくなったので、新しいのをAmazonで物色したら出てきましたよ。

今回はこれ買いました。

メーカー名、読めないっす。まあ、ノーブランドと解釈してます。
後継機ってわけじゃないんだろうけど、前作は少しやっつけで合わせた感じがなきにしもあらずだったのが、今回のiPad Airバージョンは、結構よく仕上がってると思った。
具体的には、キーボード打つ時にケースの縁の出っ張りが手のひらに当たって地味に気になってたのが改善されてたり。充電用のコネクタ部分がユルユルだったのがしっかりできてたり。まぁこの辺は個体差で前作はハズレだっただけかもしんないが…。

iPadのケースとかカバーで物色すると平気で2000円近くしたりするけれど、こいつはキーボードが付いて3000円未満なんで本当に助かる。コスパハンパないっす。
一応、MBAっぽい雰囲気も出せますが、隣に並ばれるとオモチャみたいに見えるので、そん時は軽い劣等感は覚悟して下さい。

こいつの4倍くらいの価格のロジクールのキーボードケース(9000円くらいするやつ)

これとの比較が気になるところで、このロジクールを金にモノ言わせて買う奴もいるんだろうが、オレは絶対に買わんぞ。絶対にだ。
この中国製で十分だ。十二分だ!


いや…「あげるよ」ってお方がいれば遠慮なくもらいます。むしろオレの「メイドインチャイナ」と交換するとかでもOKどす。

ぜんぜん中国製で決まりじゃねえ。みたいな感じで終わるけど、マジでオススメですよー。価格もオレが買った時よりどんどん値崩れして安くなってるけど、もともと安いので、いつでも買いです。