りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

おっさんですが「ホットヨガ」行ってきた

f:id:ryotaro_orz:20140421205542j:plain
ヨメがスポーツジムに入会した際に、お試し体験タダ券をもらったので、それを消化しにジムに行くことになった。
ちなみに生まれてこの方スポーツジムはタダ券でしかプレイしたことは無い。

今回行ったのはここ。
ジェクサー亀戸|駅ちかスポーツクラブ【ジェクサー・フィットネスクラブ】


マシン

まずはランニングマシンで、30分走って身体あっためる。ただこれは変な乗り物酔いみたいな感じで酔うね。

外走った方が景色いいじゃんとか思ってたけど、音楽聴きながら目を瞑ってても走れるので、まあ、これはこれでいいね。あと速度とペースと時間が守れる。
逆にテレビはいらない。MTVでも流すんなら許すが。

そんで次はマシンで筋トレ。
ガッツんガッツん上腕二頭筋鍛えるのも悪く無いんだけど、オレは足腰弱いんでそっちの方が喫緊の課題だ。太ももに効くやつでキックして脚力鍛える。
あとは、やっぱ腹筋割れたいので腹筋も鍛える。


なるほどジムなんか行かなくても「家で筋トレやればいいじゃん」とか思ってたけど、
筋トレは基本、自分の体重が負荷になるので単調だけど、ジムのマシンだと負荷軽くしたり重くしたりが自由にできるのでいいね。

あと、ジムは孤独感が無くて、みんなで頑張ってる感がある。ムキムキマンやダイエットや体型維持、肥満の人など老若男女いろんな人がいるが、同じような目的持ってる一体感はあるので、別に喋らなくても一人でぜい肉と戦ってるような孤独感は無い。


ホットヨガ

さて、40分ぐらいマシンやったころで予約しておいた「ホットヨガ」の時間がやってきた。

いやー響きがいいね。普通の「ヨガ」も知らないのにいきなり「ホットヨガ」ですよ奥さんっっ!
9割が女性の中、別にエロ目線は無いにしても、そりゃ加齢臭たっぷり充満してる温室よりも、女性が多い中にいる方が当然いいわけで、オレが発する加齢臭も女性群のいい匂いで中和してくれそうだ。
いや、実際はそんなにいい匂いもしないしオレもそこまで臭くないはずだが…。まあそれはいい…


ホットヨガは40分のプログラムで、内容はとにかく力抜いて目をとじたりリラックスをするように促される。
温度と湿度は苦痛にならない程度に高く設定されている。そんな環境の中で汗はダラダラと流れていく。
サウナのそれの場合、苦痛というか息苦しさや我慢を伴うものだけど。ホットヨガはいい汗が気持ち良くかける感じだ。

もうね、眠くなってくるぐらいα波が出まくる。「仰向けになって目を閉じてー」とか言われると、一瞬いやたぶん10秒くらい寝落ちしてたりしてた。

そんで、ヨガの先生が優しい。癒し系の喋り方だ。
「キツかったら無理してやらなくてもいいですよー」
とか、言ってくれる。このギスギスした現代社会でこんなこと言ってくれるのは、きっとホットヨガ先生ぐらいだ。

これホント新手のストレス解消法だと思った。
また行きてえ。なんならマシンとかなくてもホットヨガだけでもいい。

まだまだ身体はできたが時間もありホットヨガでジムワークは終了。


カルキ臭くない風呂も満足

最後に風呂に入る。
温泉なわけじゃないし、ジム内なので、カルキ臭い風呂を期待せずに想像してたんだけど、炭酸泉とあともう一つ(忘れた)で2種類も浴槽があったのでこれまた良かった。
当然サウナもあるが今回は入らなかった。


ラーメンで締める

風呂から上がると晩飯どきのいい時間で腹が減った。
締めはなぜか「ラーメン二郎」という提案のヨメ。
う、うんオレも食いたいが、それで良いのか…
普通に考えれば、今日のジムワークは帳消し、いやむしろカロリーのお釣りがくるぞ。めちゃくちゃだ。

結果的には、あいにくラーメン二郎はすでに麺切れのためか閉店してたので、
珍来のネギみそラーメンに化けた。
どっちも対して変わんねぇ。

やっぱり人間は、「生きるために食うの」ではなく、「食うために生きてる」のかもしれない。