りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

ペンタトニックス(Pentatonix)の「ダフト•パンク•メドレー」がヤバい

久々に痺れるのきました。

Daft Punk

Daft Punk

  • Pentatonix
  • Pop
  • ¥200

きっかけはスマホUSENで、「USENベストヒット•ランキング 洋楽」を最近は好んで聴いてるだけど、たまたま「上位曲」ってまだランクインしてない曲で流れてたんだけど、聞いた瞬間に何これヤバいって感じで曲名と歌手名調べてた。

「ペンタトニックス?」
初耳だったが、ちょっと調べればYouTubeにはすでに過去の発表曲がアップされてて
いっぱい出てきた。
相変わらずいい時代だ。
更にググればどうやらアカペラユニットらしいが、YouTubeで「ダフト•パンク•メドレー」のPVよくよく見てみると「イカれサングラス黒人」と「三つ編みヒゲ」の二人は確かにほとんど歌じゃなくて伴奏をヒューマンビートボックスしてるじゃないの…。まさか楽器使ってなかったのかよ、すげ〜。

YouTubeでPV見るととわかるけど、歌だけ聴いてたらホントわかんない。

気づけばいつの間にかUSENでダフト•パンク•メドレーが流れる順番が来るのを心待ちにするようになってた。
そんなビデオがない時代のテレビ番組を楽しみにする子供のような状況に陥ってから、Amazonの「今すぐ買う」ボタンを押すまでに時間はかからなかった。

PTX Vols.1&2(ジャパン・エディション)(期間生産限定盤)

PTX Vols.1&2(ジャパン・エディション)(期間生産限定盤)

こんな気持ちにさせられたのは久々だ。
多少良さげな曲見つけたよ程度ならばYouTubeとかで適当に聴ければよかったんだけど、外でもどこでも聴きたいとなると、LTEの3日で1G制限が気になるレベルになってくる。
で、久々にCD買うに至った。

アカペラうまいだけなら結構いそうなもんだが、この黒人と、三つ編みの二人で伴奏担当にしてのヒューマンビートボックスのクオリティは高すぎて音楽性の幅を広げていて今までにない感をかなり高めている。

オリジナルとカバーとあるなかでカバーが目立つペンタトニックスではあるが、カバーってものは原作を越えないといけないと思うんだけど、ペンタトニックスのカバーは、確実に原作を超えてくれるんで、これ原作の方がよくね?ってのがなくて素晴らしい。
全く別もんとして聴ける。

しばらくヘビーローテーションになりそうです。