りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

会社の端末が、かけ放題になったので個人持ちガラケーの役割がますます減った

会社支給のiPhoneが、「かけ放題」プランになったらしい。

目的はもちろん会社経費の通信料削減だ。
ただ、オレとしては勘違い甚だしくもこう拡大解釈したい。いや、させていただく。

会社「経費削減で、かけ放題プランにすっから、ついでにお前の通話料も全部面倒見てやんよ。」

会社よ、それは賢明な選択だ

さて、
自分の会社支給携帯(iPhone)の通話料を告知されていないので、毎月いくらぐらい使っているのか正確には不明だが、すごいザックリ計算で予想してみる。

案外オレは電話仕事が多いので、1日10回以上は発信するし、着信はそれ以上ある。
課金は発信のみで、更にソフトバンク同士であれば無料だ。
客先構成比からすると電話相手の半分くらいはソフトバンクの利用だとしても、お客以外に社内間の業務連絡が多い。

うーん、いろいろ考えたけどよくわからないので結局3割はソフトバンクに発信って考えよう。これは無料扱い。
通話時間はまちまちだけど、体感的には1回あたり平均3分ぐらいかな。

そうすると、

  • 1日7回の課金発信
  • 20営業日想定
  • 30秒20円で、1通話3分で120円

これで、
7×20×120=16,800円…
結構高いなおぃ!

これは、かけ放題で確実に削減になりそうだな。賢明な選択だ。

個人持ちガラケー

オレの個人持ちはドコモのガラケー
電話する友達も特段いないので、電話機能は実質家族間通話専用。
iモードもメールを含めほぼ使わなくなった。
具体的にはこの機種を使用中。

F-01B

f:id:ryotaro_orz:20150121074122j:plain
iPhoneに負けじと近未来的デザインだ…

現実
f:id:ryotaro_orz:20150121074244j:plain
防水機能が残ってるのか心配になる。

まあ、それはいい。
しかし、このガラケーiPhoneには成し得ない機能を持つ
FeliCa機能」だ。

これらの電子マネーをこのガラケーが担当する。
この機能こそがこいつの生命線。FeliCaが使えないガラケーなんてのは即リストラだ。
先日アプリが立ち上がらない不具合があったが、再起動で難を逃れた。首の皮一枚でつながった。

そして、電話機能だが、家族間以外にも出先で例えば公共機関だとか、実家の兄弟だとか、少ないながらも家族間以外にも電話しないわけではなかった。
そういう個人的な要件はちゃんと個人携帯を使っていたが、このiPhoneの「かけ放題」プランが使えるようになったので、これからは公私気にせず遠慮なくかけ放題させていただくというわけだ。

個人ガラケーは転送電話を設定

もう個人携帯から発信する必要がないということは、毎月1,000円分の無料通話を持て余してしまうので、転送電話機能を使うかことにした。
通常、ガラケーをあまりいじってないため家族から(特にヨメ)の着信に気づかずにど突かれることがよくあったので、20秒ぐらいでiPhoneに転送設定すれば、着信に気づかないでいるのを防げる。

オレのガラケーに残された役割

重要な役割だった家族間無料通話が、オレ発信に限ればどうでもよくなってしまったので…、(どの道無料なので)残された役割は、

  • FeliCa機能(設定のiアプリを少々いじる)
  • 着信電話、またはその転送電話

いよいよこれだけになってしまった。

なので、家族間がLINE電話でいいや…みたいな話になったら、あるいはiPhoneFeliCa機能が搭載されたら(たぶん無いと思うけど)いよいよ20年近く継続利用しているdocomoの解約も近いかもしれない。