りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

バランスの良いスーパー銭湯(温泉)法典の湯

ここ数年で一番使っているスーパー銭湯(温泉)
楽天地天然温泉 法典の湯|東京楽天地
に行ってきた。
場所は船橋市、JR武蔵野線 船橋法典駅近く。すなわち中山競馬場のすぐ近くだと言えばわかりやすい人も多いだろう。
そういえば、昨年の有馬記念開催の前夜にも、行ったんだが、やたら競馬新聞持ってる人が多かったけど、あの人達徹夜で競馬場入口とかに並ぶ人達だったんだろうか…?そうだとしたら営業は深夜1:00までなので完全に湯ざめするな。

まあ、それはいいんだが、ここは、月1〜0.5回ぐらいのペースで行ってる。

一言で言えば、とにかくバランスがいい。
天然温泉、源泉掛け流し、露天風呂、寝湯、炭酸泉、サウナ、食事処、休憩所、広さ、建築設計、家からの近さ、などなど。
オレ目線ではあるが全てのバランスが良いと思ってる。

天然温泉

まず泉質、海水系の泉質で塩気がある。舐めると当然しょっぱい。
都心部にも温泉はあるが、どこも黒い温泉でヌルヌルしてるタイプが多い印象を持ってる。大江戸温泉、蒲田、錦糸町、十二社などは多分このタイプじゃないかな。
そんな中、都心から少し離れるだけで、それらとはだいぶ違う泉質が楽しめるうえに安いのは強いアドバンテージだ。

正直、黒い温泉は好きじゃないし、ああ、やっぱりね感があるのでもう飽きた。
個人的には海水系の温泉は好きなのでうれしい。

源泉掛け流し

厳密に言うと源泉掛け流しだとヌルい(冬は冷たい)ので、風呂の中で暖めてる。
これを源泉掛け流しと言えるというのはグレーな気もするが、確かに嘘ではないといったところか…。

その他の風呂

露天風呂エリアも広く寝湯でくつろげるし、お湯の温度も高低差があって室内も炭酸泉もあるしサウナも2種類。
本当にここの風呂は良い設計だと思う。

館内設備

食事はあんまりしたことないけど、メニューもたくさんあって、まあまあ安い。
蕎麦が売りらしい。

湯上り後は座敷のスペースでごろごろしながらくつろげる。
実はこれができるのってオレにとって案外大事。


まとめ

法典の湯ができる前は、それまでスーパー銭湯といえば、
スーパー銭湯 湯処葛西
湯処葛西だったんだけど、ここはもうほとんど行かなくなった。
お湯がカルキ臭いのとやっぱり温泉があるならそっち入りたいんで。

ということで、法典の湯は、今後もちょくちょくお世話になりそうです。

日帰り温泉&スーパー銭湯 2015 首都圏版 (ぴあMOOK)

日帰り温泉&スーパー銭湯 2015 首都圏版 (ぴあMOOK)