りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

【検証結果】たった200/日アクセスのブログのアドセンスの収入で、「はてなブログPRO」の使用料は払えるのか?

1年前にはてなブログProに昇格させたときに実験として書いたエントリの検証結果を書きます。

その時のエントリがコレ↓

1年前の状況

改めて当時のエントリ内容を確認してみると、アクセスが200/日 平均ぐらいあった。
現在より若干多かったのが確認できる。
1年経って伸びてるかと思いきや、少し減ってるのが悔しいが、まあそれはいい。
当時Googleアドセンスの累計額が5000円程度だったとしてるので、現在の累計額から5000円を差し引けばここ1年間で稼いだ額が出る。

結果

現在の累計額が、14053円なのだが、まあ端数は切ってここ1年間で9000円ということになる。これを12ヶ月で割って月平均を出すと、

9000円/12ヶ月=750円/月

まずは、アドセンスで稼げた額としては、2年契約の前提でははてなブログProの600円/月はペイできるということになる。

また、仮に1年契約だったとしても月703円なのでなんとかペイすることが可能だ。

ちなみに毎月更新契約だと月1008円なのでアウチ‼︎

はてなの広告非表示化でアドセンスは倍になったのか?

次に、オレが立てた仮説だと、
はてなの広告枠が無くなると自分で貼り付けた広告に流れてアドセンス収入が倍になるんじゃないか?」
これについて…

で、まあ「はてなブログPRO」が600円/月(2年契約だけど)、そしてこんなブログでも300円/月は稼ぐんで、はてなブログPROに昇格させれば、単純にはてなの広告枠が消えて、その分がオレ貼ったアドセンスに流れて、都合倍の報酬になるんじゃねえかコレ。って思ったのでちょっと実験してみます。現在の倍の600円/月 収入になればペイできるっていうすげー単純計算だな。

この目論見に対しても、概ねオレが立てた仮説は正しかったという結果になった。

まず、アクセス数はほぼ1年前と変わってない。広告の貼り方も特に工夫した訳でもなく無料プランの時のはてなの広告のすぐ近くの位置に貼っただけだ。
この一年間場所を変えたりもしなければ数を増やした訳でもない。
なので、アドセンス収入が倍になる要因は、はてなの広告非表示によるものだと言ってほぼ間違い無いだろう。

ペイできるアドセンス収入を維持するには?

確かにブログを更新し続けなければ、相当有益で秀逸な記事を残さない限りアクセスは減っていく。
そのアクセスの中の数%がアドセンス収入を産むのだから当然アクセスに比例して減っていく。
であれば、いったいどのくらい更新すれば良いのか…?

一つの例としてこのブログの話でいけば、200/月 のアクセスがあればアドセンスでペイできるということになる。

そして、ブログにおいてアクセス数を左右するのが「エントリの数量とエントリの質」とするならば、エントリの質を測るのは難しいのと面倒くさいのと、大した質は無いということでエントリの質は一定として、エントリ数に着目してみる。

当ブログのエントリ数

今年の1月と2月は頑張ったが、平均すればたいして更新頻度が高かったわけではなく大体週一更新程度だ。
このエントリ数量をどう見るか、感じるかはそれぞれだが、活きているブログとして認識する(される)にはやはり週一更新平均ぐらいが一つのラインだとオレは思う。
これより少ない更新頻度(例えば月一更新)になってくると、更新に執着が無くなり放置ブログとなってしまう。
だとすれば、活きているブログと認識されるため、アクセス数を維持するためには週一平均の更新は必要だろう。

エントリのサムネイル画像にAmazonアソシエイトを活用した結果

これは、オマケみたいなもんだけど、コメントでもいただいてました「Amazonアソシエイトリンクも貼って損ないですよ」について。

過去にエントリでも書いたけど、ネタとなる画像があればそれを使うが、文章だけで画像が特にない場合は、エントリにサムネイル画像を入れるために記事に関連した商品のリンクを貼り付けるようにした。これの動機は、Amazonアソシエイトの収入が目的ではないとは言わないが、それよりもどちらかというと画像によるアイキャッチ効果でアクセスが増えたらいいなという思いの方が主目的だ。
エントリに関連する画像は、画像検索でググれば簡単に探すことができて、保存してすぐ貼り付けられる。
ただ、これをやると画像の無断利用になる可能性が高いし、それを気にしながら画像を保存して貼り付けるよりも、Amazonの商品を検索して出てきた商品画像でも十分アイキャッチ画像になる。
当然この画像は貼り付けるためにあるものなので画像無断利用は気にする必要は無い。
更に、この作業がはてなブログだと画像検索でググるやり方よりもはるかに簡単にできる。
そして、その結果アクセスが上がり、あわよくば商品の売上につながれば、一石五鳥なので使わない理由が無い。

  1. エントリ用のアイキャッチ画像を商品画像で取得できる
  2. 画像の無断利用の心配なし
  3. アイキャッチ画像で心理的なアクセス期待
  4. はてなブログだと作業が楽
  5. アフィリエイト収入の可能性

まとめるとこんな感じ。
まさに損は無い。あえて気にするならデザイン性の問題とかこだわりとかある人はアレですが、オレは全く気にならないです。

Amazonアソシエイト1年間の収支結果

  • 発送済み商品・・・57点
  • 売上・・・91,042円
  • 紹介料・・・2,334円

これは使い方によって結果が左右されると思うので、オレの場合は、少しオススメ商品記事書いて、エントリのサムネイルにちょこちょこ使うだけでこんなもん程度は稼げますよということです。

結論とまとめ

  • 毎日200アクセス以上を維持するには、内容はともかく週一平均程度の更新すればOKだろう

また1年後にその後の結果と考察でも書きたいです。