りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

初詣で片道470キロ伊勢神宮まで行って来た

今回の年末年始は、諸事情により例年とは一味違う年末年始となったため、時間と金をふんだんに使って初詣に伊勢神宮まで行って来た。

伊勢といえば紀伊半島で思いっきりがよくないとなかなか行けないので、ヨメと「伊勢神宮でも行こか」って話題が出たので熱いうちに行かないと一生足を踏み入れなそうだ。

そんなわけで元旦の夜から伊勢神宮に向かうことにした。
移動手段は当然マイカーだ。そして宿なしではあるが、どっかで立寄り湯で風呂は入る予定。

グーグルマップでは東京から5時間半の行程が出るけどノンストップで行くわけにはいかない。
渋滞やらトイレやら飯やらで、まあ、2〜3時間は余計に見た方がいい。

神宮へ向かう

さて出発なんだが新年早々なぜか諸事情によりオレが焼肉食べ放題を奢ることに_| ̄|○
更に満腹の中の運転でものすごい睡魔に襲われ、東名に乗ってすぐの休憩を余儀なくされる。


まあそれはいい。
ただ、この睡魔はしばらく続きその後またすぐにへばる。
全く進まねー。50㎞毎に休憩してたんじゃそのうちホンマもんの恒常的な睡魔に見舞われることになってしまう。

しかし、御殿場抜けてからは新東名で、ノンストップで浜松まで。


新東名は、ガンガン攻めて距離稼げるので、横長でクソ長い静岡の県内もあっという間だ。


とりあえず刈谷PAまでついて、いろいろ考えてPA併設の日帰り湯の「かきつばた」で正月だけ7時オープンで朝風呂やってるので、それまで仮眠した。


かきつばたの風呂は源泉かけ流しの温泉もあり広さや設備もPA内併設施設でありながら充実しており満足度は高い。それまでは高速内の風呂というと足柄SAしかなかった。
足柄浪漫館 あしがら湯の店舗情報 | EXPASA足柄下り | サービスエリア・お買物 | 高速道路・高速情報はNEXCO 中日本
あしがら湯も悪くは無いんだが、立地が東京出てすぐっていうこれからってところなので、同乗者とかで風呂上がったら寝るだけの人なら良いかもしれんが、ドライバーにとっては気持ちよくなって睡魔と戦う展開になるのであまり良いとは言えない。
その点、刈谷ハイウェイオアシスの位置は東京から一生懸命運転してきてもうすぐ名古屋ってところなので、タイミング的には申し分ない。

風呂に入って腹減ったので、そのまま刈谷ハイウェイオアシス内のフードコートで食事にする。
いくつか店舗はあるが、ここではラーメン横綱のシェアが異常に高い。味はオレとしては横綱ではなく十両ぐらいなんだけど、スピード感が凄くてお会計して30秒くらいでラーメンが出来上がる。高速のPA内という限られた選択肢の中では、それだけでシェアが取れるといういい例かもしれない。
刈谷ハイウェイオアシス

なんだかんだでお昼過ぎぐらいに刈谷を出ることに…。団体行動は時間がかかります。

途中少し渋滞もあって休憩


牛串が900円/本。
松坂牛らしいので、ロース串を食ってみた。確かに美味かったんだがもう少しマシな金の使い方がある気がする。

神宮に到着



なんだかんだで道草含めて12時間以上かけて伊勢神宮に到着することに。
全く予習なしで伊勢神宮に向かったので心配になり途中で調べると、まず、内宮と外宮とあるようだ。それも離れてて車で15分ぐらい距離が離れているらしい。なんだか思った以上にスケールがデカそうだ。
時間も無いので、外宮には行かないとして内宮を目指す。

伊勢神宮の付近に駐車場は多少なりあるものの、とくに正月3が日は交通規制や高速の出口封鎖や渋滞により、簡単に車で乗りつけて即参拝という訳にはいかないようだ。
そこで「パーク&バスライド」つまり少し離れた場所のデカイ土地に仮設駐車場作って、そこまでバスで伊勢神宮近辺までピストン輸送するのが車でのアクセスの主流になるようだ。
これが駐車場とピストン輸送のバス代込みで1,000円
強引にマイカーで突破も少し考えたが、かなりの交通規制の徹底ぶりなので、日中帯の時間に行くなら結果的に素直にパーク&バスライドを利用した方が良さそうだ。
らくらく伊勢もうで | トップページ


バスで降ろされた駐車場から参道の道を両サイドのお店を物色しながらてくてく歩いていく。
しばらく歩くと鳥居があってみんな(オレも含め)写真を撮ったりするが、この後も鳥居はまだまだ出現する。焦ることはないんだが、まあ、鳥居で撮るのが一番神社に来たっぽい絵になるからな…。


これが確か内宮正宮の少し手前。この階段を登ったところで賽銭を投げ入れパンパンとやる。そこは撮影禁止だった。
ここまで内宮の敷地内も相当デカイ。幸い時間帯が夕方近くでだいぶ空いてたので、人は多かったものの並んだり待ったりすることはなかった。


内宮内の参道は、森林の中を抜ける様な感じでところどころに太い杉の木がそびえ立っている。
それらがとても神聖な雰囲気を醸し出している。
パワースポットと言われているが、参拝してオレもパワーアップできたのだろうか…。

帰り道


ガソリンは満タン入れて途中補給無しで済んだが帰りの高速に乗る前に補給する。

途中、亀山→四日市の渋滞が激しく下道に降りて走る
。ヨメは長島でいろいろ遊びたかったらしいが、夜になってしまい、かろうじてやっている「なばなの里」にだけ立寄る。

なばなの里 料金・営業時間
ライトアップの夜景が綺麗なスポットらしいが、オレはもう時間帯が少ないので駐車場でお留守番してた。
帰ってきたヨメ曰く、六本木のけやき坂の方が綺麗だったらしい。
けやき坂の夜景| 夜景ワールド

最後に刈谷で晩飯。


本当に帰り道

あとは本当に帰るだけになってしまった。


刈谷でチンタラ飯食ってる間に夜も遅いし渋滞も解消するかと思ってたが甘かった。
横浜ナンバーとか多かった気がする。
こうなってくると、途中仮眠なんか挟んだら今度は日中帯のホンマもんのUターンラッシュにつかまりそうで不安になってきた。さっさと距離を稼がねばならん。

なんとか無事7時頃に家路につき、その後爆睡とあいなった。
弾丸ツアーではあったが、まあ、長崎を経験してるので、これぐらいのロングドライブはまだ楽勝の部類だな。
ryotaro.hatenablog.com

あとがき

そういえば思い出したんだが、昨年の正月に引いたおみくじは「凶」だった。
引いたおみくじは近くの紐にくくりつけ、そんなことは忘れて過ごした一年だったが、内容として凶だったといえば凶だったし、そんなもんかといえばといえばそんなもんだった。
ryotaro.hatenablog.com

というより、どちらかと言えば酷いことと、そんな中での耐性ができた。そんな感じだ。
今年はまだおみくじは引いてない。
そして本厄となる厄払いはまだこれからだ…

いま行く!伊勢神宮お参りパーフェクトブック(みらい出版) (聖地のひみつ 1)

いま行く!伊勢神宮お参りパーフェクトブック(みらい出版) (聖地のひみつ 1)