りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

家族6人でラーメン二郎食ってきた

f:id:ryotaro_orz:20130516192924j:plain

日記です。家族6人で、あの有名な「ラーメン二郎」(亀戸)を食べてきたんですが、いろいろとすごかったので書こうかなと思います。

オレの二郎に関する知識と印象

まず、二郎に関しては初心者です。しかも、家族全員。いや初心者ってより今回初体験。つまり二郎童貞だ。
ただ、二郎「系」ならばオレに限っては(厳密にはオレとヨメ)経験値は少しはある。ウチの近所でもここ最近だいぶ二郎系のラーメン店が出店されているようで、 実は10日ほど前に「凛」砂町店 [ラーメン凛 砂町店 | ラーメンデータベース]で予習済みだ。と言っても今日の晩飯が突如二郎になったため、結果論として予習になっただけだが…。
二郎といえば、オレの印象は漢のラーメン。(二郎という食べ物だという話もあるが…)語弊を恐れず言えば、女子供は引っ込んでろ!という領域。ていうより、もっと単純に女の子がピンで入りづらい。またカウンターしかないので子供連れ、つまりファミリーでは極めて入りづらい。その殺伐とした雰囲気などなど。これらについては吉野家のそれと比べても数十倍は難易度が高いという印象だった。
まぁ要は男の一人ラーメン。もしくは若い男がお友達と行く場所ていう解釈だったし世間でもそういう認知。女の子が入るとしても彼氏ないしは男友達同伴がほとんど。店側もそういう客層を想定して営業している。
…はずだったがヨメの一言がすべてを覆しにかかった。


「今夜どうしても二郎食いたいわー♪」



昨日の晩飯がたまたまスーパー銭湯のラーメンだった息子(小6)が必死に抵抗するもヨメの二郎モードはどうにも他のモードに遷移しそうにない…。(ちなみにオレも昨晩ラーメンだった)
この休日の夜、家族全員揃っている状況で、大人だけ二郎、子供は別メニューというわけにもいかない。

『家族全員みんなで二郎に行くのか? or それとも行かないのか?』

この2択の状況…

結果的に二郎に流れることに。ウチは民主
化されてないのか…


19:30頃で、天気の良かった日曜日の夕飯時で混んでるかと思いきや、案外空いてます。カウンター13席の店でしたが4席、しかも並びで空いてました。そこに6人家族で押しかけてやった。
計算上、店の半分弱がオレんちの家族で占められている。
ラーメンデータベースによると、[ラーメン二郎 亀戸店 | ラーメンデータベース]13席だが、実際はもう少し席数多かった。


前段でマック

この日は一日外に出てて夕方に猛烈にお腹が空いてきた。ショッピングモールにいたので我慢できずにフードコートでマックのチキンナゲットとポテトを夕飯までの繋ぎにと食ってしまっていた。これが二郎に着く1時間ほど前の出来事。全く計画的じゃねぇ!

いざ、入店

メニューねぇじゃん…と思ってたら食券販売機があった。
絵(写真)とかはないです。なんか不気味です。
券売機で食券を買うと、ブラスチック、無地カラーの食券が出てきました。
なんか食券がヌルヌルしてます。食券までも脂ぎってます。紙製だと脂取り紙になってしまうんでしょうか…ちょっと怖くなった。

6名様のご来店で、都合ラーメン4人前。正直これでも少し怖かった。なんせ相手はかの有名なジャンクフード二郎様だ。さらにオレんちの6名中、3歳娘はほぼ戦力にならない。
しかもノーマルのラーメン4人前ならまだしも、そのうち1杯は「ブタ入りラーメン大」とかいう緑の食券が混ざっている。ちなみにニンニクは全部入れた。
待っているうちに隣の席も空いて6人並びで座れました。\(^o^)/
セルフの水を飲んで待つこと数分。ラーメンができました。

実食

まぁ普通の「ラーメン」はいい。「ブタ入ラーメン大」なんだこれクソデケェ!

ちなみにラーメンの内訳、

  • ラーメン1→オレ担当
  • ラーメン2→ヨメ担当
  • ラーメン3→中3娘と3歳娘で担当
  • ブタ入ラーメン大→小6と小1息子で担当(←ここが問題)

ラーメン屋でも子連れファミリーを許容する店だと、大概小さい子供用のお椀とフォークとスプーンが黙ってても出てくることが多いですが、二郎はお椀の代わりに「フルどんぶり」(要は普通のどんぶり)が出てきました。豪快すぎます。スプーンはレンゲで代用です。フォークは無し。この店、全く子連れ客を想定してないと確信した。まぁ「フルどんぶり」の方が器がデカイ分熱いラーメンを冷まし易いって利点もあります。子供らのを分割してミニラーメンをつくってあげます。
マックを食ったあとにしては結構みんな食いつき良かった。味が濃いからか…?
問題は後半戦。俄然ペースが遅くなりながらも、オレとヨメはなんと完食。ラーメン3はオレが少し手伝ってあげる程度でなんとかやっつけた。
最後、やっぱりブタ入ラーメン大が残った。相当残った。
しかも、実はラーメン完食と見せかけて実はノーマルのラーメンの「ブタ」つまりチャーシューがそれのどんぶりに寄せられていたんだ。


f:id:ryotaro_orz:20130516192846j:plain


最終的にこの写真のどんぶりがオレに回ってきた。そこは無言だが「あとは全部食べてね」のメッセージが含まれている。
ひでぇー。当然麺はスープを含んで膨張気味。過去最大級の残飯処理いや残麺処理しかもブタ付き。6枚はある。オレはフードファイターか?ギャラくれヨメよ…。
次第に店内が混んできてカウンターに座っている背後には空席を待つ客が張り付き、前方からは店主のチラ見視線を感じる。(さっさと食え、これだから客の回転が悪くなる子連れはダメなんだよ)と言わんばかりだ。(オレがそう感じただけです。実際目を合わせてないし…)
出されたものは基本全部食べる派のオレとしては残すのも失礼だし…。
そんな状況なのでヨメと子供はさっさと席を空けて店外に脱出。最後まで隣で付き合ってくれた中学生の娘には無償の愛を感じた。
最終的にやっぱ限界で、3割くらい残し、店主にごめんなさいして店を後にした。

ラーメンの感想

さて、素人のオレが初めての二郎の味について語るところですが、結果的にだが予習してあった「凛」との比較になってきます。「凛」よりも麺もスープもマイルドでした。たぶん基本なんでしょう。しかし40手前のオレにはブタはきつかった。最大2枚が美味しく食べれる分量じゃないでしょうか。ブタ入及び大は上級者向けですね。初心者は普通のラーメンで様子見るのがいいと思います。


食った直後は、もう食いたくねぇ…って思うんですけど、また行くと思います。ただし分量はよく考えます。
あと店員さん、無謀な子連れにもかかわらず、嫌な顔一つせずとっても良くしてくれました。
ごちそうさまでした。