りょーたろーの思考

思考停止にならないために…

録画した番組が消滅したので対策を考えてみた

また、我が家でまた悲しい事件が起きてしまいました。

テレビの外付けハードディスクに録画してた番組が突如消えてしまいやがった。
オレはテレビはそんなに見ないが、ヨメの楽しみのひとつであるテレビ。どうやら一大事らしい。というワケで、またブチ切れてしまいました。

おかげで子供らが有罪判決だ(しかもほぼ冤罪)

「HDDの中の番組が勝手に消える現象」だが、これは今年に入るぐらいからもう何度か起きてる事象で、最初は人為的なもので子供らがHDDの容量欲しさに勝手に消したんじゃないかってことで話は収まってた。ウチのHDDは常に残量が0分から2時間ぐらいを行ったり来たりしている。
そんで、さんざん子供らが叱られて説教されたうえでも消える(消される?)事象があったのでなんかおかしいとは思ってた。
だがしかし、「疑わしきは罰する」我が家の家庭内裁判所においては、ヨメの判決は証拠不十分にもかかわらず容赦無く子供らに有罪判決をくだしていた。
まあ、たいていの家は密室なもんで疑わしきは罰してるよね。たぶん。

それでもたまに録画した番組が消えることがあるので録ったらすぐ保護をかけるように対策した。
「保護機能」ってのをかけてると簡単に消せないようになってて、間違って消しちゃった〜とかはありえない状態にできる。

で、結局それでも、保護していた番組でも消えた。それも数回。

テレビの不具合か…?

どうやらこれはテレビの問題みたいだ。子どもらがかわいそう…。
頭きたんで晒してやります。
「LED AQUOS」DRシリーズ 2機種 および、「LED AQUOS」DZシリーズ 6機種 を発売 | ニュースリリース:シャープ
悪いのは、こいつだ!【AQUOS LC−32DZ3−S】
消えた番組はどうやって保証してくれるんでしょうか…。
なんだもう販売おわてニュースリリースしか残ってねえ。


楽しみにしているドラマが見れなくなると、著しく家の中の雰囲気が悪くなるので、オレはなんとかしたかった。なんとかしたいってのはオレは別に番組が見れなくてもいいけど、ブチ切れるヨメをなんとかするために何とかしたい。
このダメなテレビについていろいろ多少は調べたがHDDは動作確認されている機種をちゃんと使っているし、修理に出すって言っても、再現性がなく気まぐれに突然消えたりするので、「特段問題ございません」とか言われそうだし、それで金かかるのもなんだし。そうは言っても修理相談もしてない。ってか最近のメーカーのホムペは電話番号すらない(あるかもしれないけど見つけるのめんどくさいレベル)。と思ってたらなんとか電話番号見つけた。ナビダイヤルって無料かとおもったら有料かよ。待ってる間課金されてんのか?そういうこと考える時点でなんかムカつく。
で、電話してみたら案の定HDDのせいにされた。もういいや。

もう時代は全録レコーダーか…?

まぁ修理するしないは別にしても、他にもブチ切れ要因としてHDD残量不足で途中終了とか、まだ見てない番組あるのに撮れないから消せ!とか、オレが留守番中に「番組撮っておいて」って言われたはいいが、HDD残量なしでオート録画で撮っている視聴されることのない3分クッキングの古いやつ消したらブチ切れとか… オレの保身のために、ヨメのために、もう全録レコーダーでも買うしかないかなーと思ってた。

うーん、出たての頃は20万くらいした記憶があるが、だいぶ安くなったとはいえ結構な買い物ですねー。でも時代は全録なのか、全録を買うしかないのか…
なんかもっと金かけないでいい方法ないんかね…。知恵とインターネット使って…。

全録レコーダー買う前に考えさせられるサイト見つけた

そんなんでネットの中を探してたら、ドラマのバックナンバーまとめているサイトがあるじゃないっすか、奥さんっっっ!

http://www.free-douga.jp/index.php

参った。すげ〜良いサイトにたどり着いた。
世の中的に「良い、悪い」って話はひとつとしてあるんでしょうが、オレとしてはこれでとりあえず十分すぎる。幸いうちにはiPadがある(支給品だけど)さっそくヨメに教えて見せてあげた。
ひとまずヨメもご満悦だ。

バックナンバー揃っているし、CMカットされてるし、これ罪なサイトだなぁ。著作権とかそっち方面の。いや実際罪なんだろうけどおそらく。
テレビ局泣かせってのもあるが、TSUTAYAとか東芝とか電通すらも泣かす出来だよ。
いままでは、全録レコーダー以外に見逃した番組をあとで見るとしたら、TSUTAYAでビデオ出るの待って借りるか、友達にビデオ(今はDVDか…)借りるとかそんなんしか思いつかないし、とりあえず抜けてしまったストーリー補完するには必要十分すぎるので、やっぱ全録は当分買わないことになりそうです。


これって、消費者側から言わせてもらえば、まさしくこれこそテレビとインターネットの融合じゃねえか!
若干ハード的な意味合いになってくるかもしれないが、素直に体感的に考えればそういうことだ。
iPhoneでテレビを見る | 風雲LIVE(スマホ用サイト)
これも然りだ。
オレにとって、「テレビとインターネットの融合」とは、こういう意味でいい。

そんなんで、とりあえずまた今度HDDに録った番組が消えたとしても、このサイト使ってヨメのブチ切れ要因をなんとか回避できそうだ。

そんでこういったサイト他にもいろいろあるっぽいんだけど世の中的に議論になってないのかな…と思った。


(追記)
こんな全録のもあるみたいです、

ガラポンTV参号機

ガラポンTV参号機

しかも安い!ですよ奥さんっっっっ!
基本、ワンセグみたいだか、見ること自体が重要な場合、とりあえず高画質は置いておいて全く問題無い。
これも、スマホタブレット端末で見れるため、テレビとインターネットの融合具合がいい感じです。